『澄肌CCクリーム』業界最高値のSPF50+とPA++++で美白肌を徹底ガードできます!

sumihadacc日差しの強い季節がやってまいりました。
皆さんは日よけ・日焼け対策どうされていますか?

汗によってメイク自体が崩れていくのは女性にとっては悩みの種ですよね~

今回、ご紹介するのはKOSEの叡智を結集した次世代CCクリームとして、情報サイトAll Aboutの2014年上半期ベストコスメ審査員賞を受賞した

『澄肌CCクリーム』です。

通販コスメなのに、先行発売をはじめてから一週間で販売数が5倍と予想をはるかに超えたため、ファッション雑誌の掲載が相次いだ人気商品なのです。

sumihada1d

決め手は、

パウダーがいらないくらいさらっとした仕上げになり、しかも保湿力も高い

ということで、実体験もまじえながら詳しく解説していきたいと思います。

2013年の9月に発売された肌潤BBクリームは、日中の乾燥、くすみが気になる人や、日中も潤いをキープしたい、ハリ・ツヤのありナチュラルで素肌っぽく仕上げたい人におすすめでした。

今回の澄肌CCクリームは、それに対し、しっかりカバーしながら透明感を出したい人や紫外線を徹底的にブロックしたい、たるみ毛穴、化粧崩れ、テカリなどが気になるので、さらさらの仕上がりにしたい!人のための開発されました。

最大の売りは

毛穴や色ムラをカバーしながら、暑い日差しの中でも1日中化粧がくずれない

ということです。

5tu

役割としましては、クリーム、日焼け止め、化粧下地、ファンデーション、フェイスパウダーといった1本で5つの役目をはたしてくれるので、めんどくさがりな私にぴったりです!

まず毛穴カバー

sumihada1b

暑い日が続くと、汗が顔からふきだして化粧がすぐくずれ、小鼻あたりの毛穴が開いて皮脂も目立ってきます。

澄肌CCクリームは、朝、塗ることによりまず皮脂吸着パウダーが皮脂の毛穴に入り込みます。

その上からストレッチ性のある毛穴ロックポリマーが毛穴をふさぐことによって夜まで毛穴レスでさらさら自然肌をキープさせます。

さらさら肌の秘密とは?

powder先ほども、『夕方まで崩れない』とお伝えしましたが、コーセー独自調べで利用者の90%がそれを実感しています。

一般的なパウダーは、皮脂を中心に包むので構造が壊れてしまいがちです。

澄肌CCクリームのさらさらエアインパウダーは、皮脂が分散されて吸収される作りになっていますので化粧崩れが置きにくいのです。

UV(紫外線)対策

日差しが強いこの季節だからこそ、乾燥とシワ、シミの原因になるUV(紫外線)はぜひとも避けたいところですね~

みなさんが日焼け止めクリームを選ぶ基準もきっと、UVカット効果が高いものと使い心地だと思います。

spf

澄肌CCクリームはSPF50+とPA++++という高いUVカット効果がありますが、

SPFとはSUN PROTECTION FACTOR(サン・プロテクション・ファクター)の略で、UVB(紫外線B波)をブロックできるUVBカット量を示すものです。

いっぽうPAとはPROTECTION GRADE OF UVA(プロテクション・グレイド・オブ・UVA)の略で、UVA(紫外線A波)をブロックできるUVAカット量を示すものなんですが、

夏の暑い季節には、日焼けを起こすUVBの量が非常に多いので、SPFの量が30以上の日焼け止めがのぞましいのですが、

澄肌CCクリームはなんとSPF50もあります。

UVAの防止効果は強い順に++++、+++、++、+と4段階に分かれていまして、通常の買い物程度の外出ならPA++で大丈夫なのですが、夏の強い日差しのことも考えて澄肌CCクリームは

最高値のPA++++と最強UVカットとなっています。

これで、毛穴カバーをしながら、テカリを抑えたさらさら肌を手に入れつつも、シワ・シミ・乾燥に大敵のUV対策までできちゃうってワケです。

保湿成分はどうなの?

sumihada1e

続いて、みずみずしいお肌に大切な保湿効果を実現するために、澄肌CCクリームには2大新成分を配合しました。

まず、ノイバラ果実エキス。

野生のバラの一種であるノイバラの果実から抽出されるエキスのことですが、漢方ではエイジツ(営実)と呼ばれ成分はフラボノイド配糖体です。

抗酸化作用はもちろんのこと、保湿、美白効果もあるとされています。

そして、米胚芽油。

玄米から白米に精米されるときにでる胚芽から抽出される油なのですがリノール酸、トコトリエノール、植物ステロールγ(ガンマ)オリザノールや、オレイン酸、などがバランスよく有効成分が含まれることからこちらも美白と美肌効果があるうえ保湿にも力を発揮しています。

まとめ

どうですか?

かなり、一石五鳥くらい(笑)のオールインワンなCCクリームだと思いません?

これ1つで今まで重ね塗りしていた日焼け止めクリームやファンデーション、フェイスパウダーを多く持ち歩かなくてもいいんです!

私も油性肌なので試してみましたが、ひと塗りで色ムラがカバーできたのがまずびっくり。

これで小鼻の赤みや毛穴の凸凹を見えなくして、それが塗布後なんと8時間続くのです!!

実際、外出されるときや、通勤の時間内までふたたび化粧しなくても済むわけです^^(おかげで愛用のあぶらとり紙の出番は減りました)

カラーコントロールもしやすく、色も地肌よりワントーンあがった感じでナチュラルな透明感も出ました。

皆さんも、この暑い日々は、澄肌CCクリームでさらりと快適肌で乗り切りましょう~

これ1本あれば春と夏の紫外線対策は完璧かなと思います。

ご参考になれば嬉しいです…

シミ・ニキビ・肝斑を消す美白サプリ・化粧品【クチコミ比較ランキング】

澄肌CCクリーム

米肌【澄肌CCクリーム】