紫外線防御が最強『澄肌CCクリーム』の口コミ・評判と詳細とデメリット

澄肌CCクリーム澄肌CCクリームは、業界最高値UVカット SPF50+、PA++++で紫外線の防御率が最高レベルの日焼け止め・美白ファンデーションです。化粧下地・ファンデーション・フェイスパウダー・クリーム・日焼け止めと1本で5役までこなせちゃう、さらさら透明肌が続くCCクリームとして大好評商品。

評価投稿数: 2
5

口コミを投稿する


Submit your review
*必須項目です

紫外線防御が最強『澄肌CCクリーム』の口コミ・評判と詳細とデメリット SKU UPC Model

コーセーのアスタブンBBクリームに似ています。あれほど厚くはなりませんが、ややツヤありです。パウダ

ゆみのすけママさん 

茨城県  |  
20代女性  |  
主婦  |  
2015/3/09
5

コーセーのアスタブンBBクリームに似ています。
あれほど厚くはなりませんが、ややツヤありです。

パウダーがいらないと書かれていますが、
ちょっとテカったときは、部分的に粉つけようかなと思います。

私はカバー力は高いと思いました。
BBクリームに比べ、シミより毛穴を消す系だと感じます。

購入のきっかけ:友人からのおすすめ

伸びが良くて、少しの量で顔全体に塗れるのがいいですね!小鼻のまわりや口元など感想でよれやすい部分

manami111さん 

神奈川県  |  
30代女性  |  
事務  |  
2015/2/02
5

伸びが良くて、少しの量で顔全体に塗れるのがいいですね!

小鼻のまわりや口元など感想でよれやすい部分に丁寧につけると
くずれにくくなり長時間お化粧直しがいりません

購入のきっかけ:雑誌の特集
5.0 5.0 2 2 コーセーのアスタブンBBクリームに似ています。あれほど厚くはなりませんが、ややツヤありです。パウダーがいらないと書かれ 紫外線防御が最強『澄肌CCクリーム』の口コミ・評判と詳細とデメリット

澄肌CCクリーム

 →米肌【澄肌CCクリーム】

澄肌CCクリームの評価

製品名 澄肌CCクリーム
制作会社 コーセープロビジョン株式会社
商品の特徴
  • 1本で5役の時短美容
  • 世界最高値の紫外線カット機能
  • 毛穴レス&テカり知らず肌をひと塗りで
  • 美容成分をふんだん配合
  • さらさら透明美肌が続く
価格 3500円

澄肌CCクリーム

澄肌CCクリームの詳細

『澄肌CCクリーム』は、コーセープロビジョン株式会社が販売している美白・日焼け止めファンデーションです。

ヘアメイクアップアーティスト、美容ジャーナリスト、医師など、総勢20名の美容のプロが、2014年上半期のベストコスメをセレクトした「All Aboutベストコスメ」において、審査員賞を受賞した注目の澄肌CCクリームですが、いったいどのような商品なのか?

ご一緒にみていくことにいたしましょう。

澄肌をつくる5つの秘密

1.毛穴レス&テカリ知らず肌をひと塗りで!

澄肌CCクリーム澄肌CCクリームは化粧下地の効果として、気になる毛穴もしっかりとカバーしてくれます。

その理由は、毛穴ロックポリマー

毛穴ロックポリマーが毛穴の上に覆いかぶさり、なめらか肌に。ストレッチ性もあるので、夕方になると開いてくる毛穴にもしっかり対応します。

毛穴レスのさらさら肌をキープし続けてくれるのです。

2.くすみ知らずのキレイな肌色が続く

澄肌CCクリーム澄肌CCクリームは、肌色コントロールパウダーをはじめとしたパウダー効果があるので、長時間くすまずにキレイな肌色が続くというファンデーションの面でも優れています。

3.長時間ヨレない さらさら肌をキープ!

澄肌CCクリームは、フェイスパウダー効果がある「さらさらエアインパウダー」を配合することで、つけた直後からなんと肌表面がさらさらします。

中が空洞になっているパウダーですので、ふわっと軽い仕上がりで化粧崩れやヨレを防止できます。

4.高UVカット効果!

澄肌CCクリームなら、毎日のベースメイクで本格的なUVケアを実現できます

紫外線によるシミや乾燥、シワなどエイジングから肌を守り、美白肌をキープ。

高いUVカット効果ですが、使い心地はいたって軽くなめらかです。

5.美容成分をふんだんに配合!

澄肌CCクリーム澄肌CCクリームには、お米由来成分をはじめ、保湿効果の高い美容成分がふんだんに配合されています

これにより、紫外線による乾燥から肌を守ってくれるのです。

●米胚芽油

米胚芽油は、米の胚芽&米ぬかから採れるオイルのことです。

しっとりとなめらかな保湿効果が特徴といわれています。

●ノイバラ果実エキス

保湿、収れん作用、抗酸化作用、美白などの効果があり生薬としても有名です。

●ダイズエキス

肌上で水分を抱え込み、表面の潤いを逃さない成分です。

 

ということで、だいたいの成分などがわかったので、私も実際、1つ注文してみましたので次でレポしてみたいと思います!

澄肌CCクリームを実際、購入して試してみました♪

最近ではBBより、CCが主流になってきていますね。

さっそくコーセーさんの販売サイトへ行ってぽちっと注文しちゃいましたっ

 →米肌【澄肌CCクリーム】の販売サイト

さすがに化粧品専門メーカーだけあって届くのが早かったです。

一週間もかかってないかな?

届いてみての感想…

小さなダンボールにしっかり梱包されて届きました『澄肌CCクリーム』

中には色々な小冊子とコチコミなどなど… そしてご本人登場(笑)

澄肌CCクリーム涼しげなシルバーのボディに藍色の半透明キャップがすごく好印象です!

チューブタイプなのですが、とても珍しいプッシュ式になっていて何だか高級感があります...

片手でワンプッシュできるように、適量が出てくるので使いやすいですね。

1本でなんと150回分使えるんだって!ということは4~5ヶ月は持ちますね…

種類は、00という明るい自然な肌色01という普通の明るさの自然な肌色の2色。

私は色白なほうなので、00というカラーを選択しましたが、肌に合っていたと思います。

では、さっそく使ってみることに…

手の中で伸ばして、顔の5ヶ所にスタンプするように伸ばすと書いてます(笑)

ぬりぬりぬり…

なるほど。

ぽてっとしたテクスチャーですが、伸びは良いほうだと思います。

最初に伸ばしていくときはベタっとした印象でしたが、完全になじませるとさらっとした仕上がりになるので驚きました。

付け心地は、とても軽く、肌への密着度が高い。いかにも塗ってますという感じではなく自然でキレイな仕上がりですね。

BBよりは軽い付け心地で、CCにしてはカバー力がある方なので、ハンドでつけてから軽くスポンジで抑えてあげたほうが仕上がりが綺麗になりましたよ。

使用して翌日以降の感想…

これは良いですね~

フェイスパウダー機能まであるので、サラーっとしすぎず顔がのっぺりした感じに仕上がってそのぶんフィット感もあるので崩れないし、肌への負担もまったく感じず1日を過ごせます。

パウダーファンデーションなど一切重ねず、CCクリームだけでこの仕上がり!

今まではBBやクッションファンデにも仕上がりのパウダーをのせていたのですが、これは塗ったそばからサラサラになるので本当にパウダーがいりません(笑)

私はどちらかというと、セミマットが好みなのでちょうどよいですが、マット・セミマットが苦手なひとは合わないかな…

さて効果のほどは?

カバー力は、やや弱めと感じました。

濃いシミにはコンシーラーが必要ですね。仕事時には部分的にパウダーかフェースパウダーが必要かと思います。

毛穴効果はあり、午後になってもほとんど崩れません。休みの日はコレでじゅうぶんかな?

塗ったあとは、冬の朝のようにすっきり透きとおった明るめの肌ができあがりです。

無香なので香りが苦手な方でも使えそうですね…

澄肌CCクリームの評価とデメリットとまとめ

澄肌CCクリーム以上、澄み肌CCクリームの特徴と体験レポをお伝えしました。

いかがだったでしょうか?

良い面ばかりを紹介してもなんなんで、澄肌CCクリームの悪い面(デメリット)がないかどうか確認してみますと、

やはり、カバー力について、シミを隠しきれないという少数意見がありました。

赤みや毛穴はカバーしてくれるんですけどね…

個人的にも思ったのですが、鼻の毛穴は消えないので下地ということを考えれば、この上にファンデーションをつければOKですし、少し毛穴がそれでも気になる人はパウダーを乗せてあげるくらいがちょうどよいと思いました。

あと、もともと化粧下地・ファンデーション・フェイスパウダー・クリーム・日焼け止めと5つの効果がありますので、その上や下にオールインゲルなどを重ねづけしすぎると、ボロボロとなるケースもお聞きしました。

そういうときは、できるだけ澄肌CCクリーム以外はシンプルなものにするか、スキンケアの最後にクリームオイルで調整すると、カスが出ないですよ。

ということで、

今回は澄肌『CCクリーム』をご紹介させていただきました。

これから夏になるにつれ、日焼けも気になりますし、がっちりしたUVカットをしたいけど時間がない!

でも肌への負担が気になる…という方にはぴったりのアイテムですよね。

忙しい朝には、やはりCCクリームが大活躍するでしょう(笑)

UV効果は国内最高レベルですしね!

ご参考になりましたでしょうか?

皆さんも是非、お試しくださいね~

澄肌CCクリーム

 →米肌【澄肌CCクリーム】