便秘に効く酵素ダイエットはサプリメント派?ゼリー派?万田酵素と酵素時間を比較してみました!

kosojikanみなさん酵素ってご存知ですか?

酵素って年齢とともに減少してしまう、人が本来持っているものなんだって。

でもこの酵素は代謝したり、消化したりするたびに使ってしまうもの。

この酵素がないと人間に必要な生命維持のための消化や代謝ができなくなって死んでしまうんですって。

体内の酵素にも限りがあって、それを使い切ったらおしまいだなんてちょっと怖いですよね。

体内にある酵素も年齢とともに減っていくから、知らず知らずのうちに体も使う酵素を節約するそうなんです。

だから消化につかったり代謝に使ったりが思う存分出来なくなって、年とともにお肌の調子が悪くなったり、痩せにくくなったりするんです。

じゃあやっぱり酵素って補ったほうがいいんじゃないかって思いますよね。

だから最近色んな酵素が売られています。ジュースにして飲むタイプとか、ペーストになっているのとか、ゼリータイプのものとか。

でもジュースタイプは外にいたら手軽に飲めないし、思いついたときにサッと飲めるほうがいいと思って捜したんです。

万田酵素と酵素時間を食べ比べ

kosojikan1そこで飲み始めたのが万田酵素。酵素界では老舗ですよね。

しかもやっぱり飲み始めて一週間で違いが出てきました。

便秘が治っておなか周りがスッキリしてきたんです。

肌の調子もよくなって長年の肌荒れが徐々に改善してきたような気がして。本当に酵素っていいんですね!

ただ、いいこと尽くめなんですけど結構味にクセがあるんですよね。

なんというかしょうゆっぽいというか、発酵の香りなんでしょうけどいつになってもなじめなくて。

それさえなければどんなスキンケアにも負けないほどの実力が酵素にはあるって思うんですけど。

で、ある日こんなものを見つけたんですよ。

酵素のゼリー「酵素時間」の100円モニター。

100円で試せるチャンスを私が逃すはずがありません!早速申し込んでみました。

そして待ちに待った酵素時間が届きました。さっそく一つ試食してみました。

パッケージには「はっさく味」と書いてありましたが、正直期待はしていなかったんです。

あの万田酵素の味は間違いなく発酵の味だと思っていたので、あんな感じの味だろうなと。

でも、食べてみたら本当においしかったですね。

元々柑橘系が好きで、チューハイもグレープフルーツだし、キャンディーもかならずオレンジで、レモネード大好きな私だから余計好みだったのかもしれないけど、凄く自然なお味でフルーティだったんです。ちょっと固めのみかん寒天といったところです。

酵素時間の素材は107種類以上

kosojikan2しかもこの「酵素時間」なんと107種類以上の素材を取ることができるなんて書いてあります。

170種類と言えば一週間かけたってそんなに取れるかどうかって数ですよね。それが一度で取れるんだからもう本当に驚きです。

おいしいから直ぐに4本なくなって、正規品を購入しました。

・・・で、結果、お通じもしっかりあるし、やっぱりおなか周りがスッキリしたみたい。

まだ飲み始めて20日ほどしか経っていないけど、体重はまさかの2kg減。

一番実感するのは汗をかきやすくなったこと。

酵素を飲む前は冷房の効いた部屋にいると手足が冷えて冷たくなっていたのに、今では少し動くとすぐサラサラの汗をかくようになりました。

心なしか熱も内側にこもったりせず爽快な気分です。

代謝がよくなっているって感じです。

そして何より・・・、お値段ですよね。

以前飲んでいた万田酵素と比べてやっぱりとてもリーズナブルなんです。

子供も居るし、そうそう自分のことばかりにお金もかけられない。

その点、酵素時間なら負担も少なくって続けやすいと思いました。

確かに万田酵素は薬っぽい味がして、それだけで「効いてる!」って気もしたんですが、おいしくて、しかもお得な値段なら酵素時間のほうがいいかなって。

効果もきちんと出ているし、これなら無理なくずっと続けられそう。トータルで見て酵素時間に軍配が上がりました。

(主婦:ぴっぴこさん)

酵素入りダイエットゼリー『酵素時間』