ミネラル酵素グリーンスムージーのマンゴー味はめちゃくちゃ甘い?!

minerarukousosumugiちまたで話題のグリーンスムージー。

あまりにも似た商品があふれているので、どれを買ったらいいか余計にわからない!とお困りのあなたに、楽天などで売れに売れている『ミネラル酵素グリーンスムージー』を買ってみたので、感想をお伝えします。

前回、『ベジーデル酵素スムージー』を紹介したばかりなので、人気のあるベジーデル酵素スムージーと色々比較しながらご紹介できればと思います。

ミネラルグリーンスムージーにみんながハマるわけ

geinoujingagreensumujiグリーンスムージーは、アメリカのセレブ・モデル芸能人によってまたたくまに世界へとその人気を広げました。

その要因は、意外にも日本で昔から人気がある『青汁』に似ていると思います(笑)

まず、非常にたくさんの栄養素が入っているので特に朝に飲めばその効果は絶大です。

便秘に悩んでいる方にも酵素は良いですし、カロリーもびっくりするくらい少ないので、

時間のない『働く女性』にはぴったりの飲み物

というわけです。

グリーンスムージーは家にブレンダー(ミキサー)があれば野菜と果物を買ってくればできるのですが、これが朝の時間のあとかたづけなどを考えると非常に効率が悪いんですよね。

あと、毎回冷蔵庫にフルーツと野菜を常備しておくとなると、かなりお財布に響きます。なので今特に水ですぐに混ぜればできあがる粉末のグリーンスムージーが大人気だということです。

ミネラル酵素グリーンスムージーの特徴

nanto200syurui粉末のグリーンスムージーは最近流行なので、じつにたくさんの種類がでていますが、このミネラル酵素グリーンスムージーにはどのような特徴があるのでしょう?

まず、やはり栄養素ですがなんと200種類配合されています。(ベジデールは172種類)

野草系90種、野菜系33種、果実系33種、穀類19種、海草系4種もブレンドされているというから驚きです。

青汁よりも、女性向きなのが分かりますね。特に酵素ということで肌ツヤ、疲れ減退、便秘解消などの効果がみられます。

わたしも日ごろはオフィスワークで帰宅がいつも遅いので、疲れがたまってたせいもあって思い切って買ってみたんですがこの『ミネラル酵素グリーンスムージー』は、大人気らしく届くのに半月くらいかかりましたよ(私が夏注文したかな?)

ミネラル酵素グリーンスムージーの作り方(まぜるだけ笑)

tsukurikata

そして、半月後に届きご対面(笑)

まず、パッケージを開けるとなにやら青汁のようなにおいが粉末からしました。

ありがたいことにシェイカーと計量スプーンがついてきたので約2杯を入れて水でかきまぜました。

最初だったのか作りが悪いのか、少し勢いよく振りすぎたのか…こぼしちゃいましたよ~

皆さんもじゅうぶんに気をつけて振ってください(笑)

いざ飲んでみるとその味は、人口のマンゴー味でした。甘くて美味しかったですよ~ クセになる甘さですね。

でも、ベジデール酵素スムージーは甘酸っぱいベリー味だし、べジージーはピーチ味だったのでこれも好みが分れるでしょうね。

けっこう甘いので、もっと甘くしてほしい!って人はいないと思いますし、少々甘すぎると感じれば酸味のあるヨーグルトと割ればほどよい甘さになりました。

ミネラル酵素グリーンスムージーの効果は?

yogurutotodouzoで、いよいよ実際の効果なんですが、私は朝いままでご飯を食べていたんですが、このミネラル酵素グリーンスムージーに置き換えてあとは菓子パンと一緒に頂いています。

夏に購入したので、ちょうど3ヶ月経ちますが、ジムに行っているせいもあって燃焼率があがっているのかだいたい2週間で1キロくらいずつ減っています。

夜、友達や同僚と外食して食べ過ぎたり飲みすぎたりしたときなんかのリバウンドにカロリー調整できるのがいいですね。

1食あたり22.86カロリーです。(ベジデールとべジージーは37カロリー)

ただ問題が腹持ちなんですよね~

実はあんまりよくありません(笑)

まあ昼まではなんとか持ちますが、ベジデール酵素スムージーのほうがグルコマンナンとサイリウムという水に溶けたらふくらむコンニャク質が入っていたので、おなかは空きませんでした。

ミネラル酵素グリーンスムージーもコンニャクイモ抽出物とか水溶性食物繊維入っているんですが何ででしょうね…

まあ、ミネラル酵素グリーンスムージーの唯一の欠点といえばこの腹持ち具合があげられると思います。友達にも配ったんですがみんな同じこと言ってました(笑)『おなか空くよね~』って。

味は、私は豆乳が一番合うと思うのでそれが一番のお気に入りです。まぜるととってもクリーミーになるんですよね!

口当たりもまろやかというかマイルドというか優しい味なんです。あとは無いときは牛乳、そしてヨーグルトあるいは飲むヨーグルトで毎日ローテーションしています。

ヨーグルトは先ほども言いましたが、マンゴー味の甘みが中和されるので絶妙なスイーツになるので、ある意味ご馳走です(笑)

ミネラル酵素グリーンスムージー 価格比較とまとめ

さて、いよいよ最終の価格帯を比べてみます。

商品名 価格
べジージー(vegeethie) 2480円
ベジーデル酵素スムージー 2376円
ミネラル酵素グリーンスムージー 2089円

 

だいたい3社とも同じくらいです。ミネラル酵素グリーンスムージーは定期コースで1食あたり80円まで安くなりますが、べジージーも初回購入は2袋ついてきます。ベジデールは2回目以降は20%割引となるので、これはそれほど3社とも価格差がない印象を受けました。

berryaji味についてなんですが、マンゴー味が苦手なかたはミネラル酵素スムージーはどんどん新味が登場していて、はちみつレモン味をはじめとして、アサイースムージーとしてベリー味バナナ味も発売されていて、飽きだしたら交互に飲んでみるのもありだと思います。

私はアサイースムージーのベリー味をリピのときマンゴー味と一緒のとき購入したのですが、感想はまた後日報告させていただきますね!

総評として、ミネラル酵素グリーンスムージーは、味も栄養素も満足がいくものでした。

ただ、腹持ちがよくないのでこのあたりは今後改良していってほしいかなと思います。1食を置き換える女子たちにとって重要なポイントですもんね!

それでは、もし興味をもたれた方は以下が専用サイトになってますので、ぜひ一度アナタの目で確かめてくださいな♪

水や牛乳を加えて混ぜるだけ。簡単グリーンスムージー