これ以上ばあさんにお嬢様酵素を飲ませるのは得策じゃなさそうだ。

hata6ilust酵素と長寿の関係。

酵素がダイエットと美肌に必要なことはわかった。

酵素って何やら体にとってすごく必要なものらしいけど、具体的にはどういう働きをして、どうして必要なのか、今日はそこのところを調べてみる。

あ、ところで我が家のばあさんがおもしろがってお嬢様酵素を飲んでいるらしい。

全く知らなかったがどうも減りの早いところを見ると独自に飲んでいるらしい。
まったく油断がならぬ。

そのばあさん(義母である)が今朝こんなことを言ってきた。

「ピコさん、あの茶色いジュース友達に勧められたことがあんのよ!酵素っての、体にいいんでしょ?あたしも飲み始めたら夜頻繁に起きなくなったよ!

・・・・飲み始めたら・・・じゃないよまったく。

でも、うちのばあさん(69歳)は夜中に何度も目覚めてしまう。ここ2~3年はもうすっかりあきらめていたが、酵素を何日か飲んだら夜中に一度トイレに起きる程度で済んでいるらしい。

へー。不眠にもいいのかね。

人間って動けて食べられて眠れればそう簡単には死なないっていうけど、やっぱ酵素は健康にもいいんだろう。

と、いうわけで酵素の余計な仕事に拍手喝采である。

もちろん、「ほら、安いから買いだめしときな。」ってパンフレットを渡す天使のような嫁である。

酵素は長寿とどう関係があるの?

前の記事にも書いたが、人間は代謝や消化に酵素を使う。

酵素って一口に言ってもたくさんの種類があって、それぞれが役割を担っている。

人間は(人間に限らず生き物はみんな)消化や代謝や排毒など生命維持にかかわるほとんどすべてに酵素が必要。

ただ、この酵素、体内で生産できる量は限られていて、その酵素を使い果たしたら生命
活動ができなくなる。寿命が尽きて試合終了。

だから、生き物はみんな食べ物で酵素を摂取するように工夫する。

もちろん生肉や、自然の葉っぱなんかには酵素が含まれているから、動物たちはそれらを摂取するし、加熱調理を主とする人間は酵素の摂取を積極的に行ってきた。

それが各国、各地方に伝わる健康的な調理法だったりする。

たとえばヨーグルトとか、糠漬けとか。

酵素を取り入れることは体に良く長生きに繋がるってことを体現的に知っていたってこと。

hata6a

酵素を取りにくい今の食事

ところが現代になって、みんな酵素を持つ食べ物を食べなくなった。

加熱調理した肉ばかりで、漬物や乳酸菌、発酵食品から離れてしまっている。
しかもよく噛まなくてもすぐ呑み込めるような柔らかいものばっかり食べるものだから

一度に食べる量が多くなって、消化酵素も余分に使わなきゃならない。

さらに化学物質や、ストレスなど体に悪いものが現代にはすごく増えている。
これらを排毒するために、代謝酵素だってたくさん必要なわけ。

結果、がんや心臓病や高血圧など生活習慣病といわれるものが増えてきている。

医療が発達しているから平均寿命は延びているけど、健康寿命は・・・?

と言われてみると高齢者がみんな自信があるわけじゃない。

現代は酵素をより必要とする生活なのに、摂取する酵素はすごく減っている。

だから体に酵素を取り入れつつ、腹八文目にして消化酵素を節約しつつ、食物酵素を摂取することが長寿のためのカギと言える。

以上がなんとなくわかってきたこと。

これ以上ばあさんに酵素を飲ませるのは得策じゃなさそうだ。(*`▽´*)

なんて、寝たきりになられてもなー・・・とあれこれ考える鬼嫁なのであった。

(主婦:ぴっぴこさん)

お嬢様酵素

痩せやすいカラダへ「お嬢様酵素」