そもそも「酵素」って何!? っつう話とお嬢様酵素に決定したきっかけ

ojosamakososugoi

お嬢様酵素到着から、酵素酵素と大騒ぎして、さっそくテイスティングを
しまくっていたら、息子の「酵素って何?」という一言。
盛大に口ごもった後、搾り出した答えは「なんか体にいいらしいよ・・・。」

そこで、なんとなく

「体にいいものなんでしょ、酵素って。」

と、わかったような顔して、実はよくわかっていない皆さん!(お前が言うな)
今日は私が噛みくだいて消化した後のような(汚っ!?)、やさしい解説をひとつ。

酵素の働きってなんなの?

皆さん栄養を取るのは大事とか言って、取りますよね、栄養。
その栄養だけじゃなんにも出来ないの、朝、便器の渦に消えてゆくだけの
存在なわけで。

栄養を働かせるためにはちょっとしたお金が必要なんですよ。
人間は元々生まれながらにその財産を持っている。

(遺伝やなんかで貧富の差あり。意外とシビア。)

例えば100万円体内にあったとして、入ってきた栄養を働かせるのに、
そのつど1万円ずつ経費がかかるわけです。
で、食事や代謝のたびに使用料を払っていって、100万円が底を付いたらおわり。
もう増えないし払えない。(ツンダオワタ)

だから人間、酵素を取り入れるんです。

例えば、ぬか漬けや味噌などの酵素食品や生野菜を食べた場合、栄養と一緒に酵素も
入ってくるものだから都合がいい。

酵素が3000円分の働きをしてくれるので、体内貯金は7000円しか減らない理屈。
これが一生分だからね、チリも積もればって話。

でも、酵素の食品って現代では中々とりづらかったり、熱に弱かったり

であんまり、いい状態で摂れないことって多い。

そこで、酵素ドリンクの出番。

酵素が
いい状態で入っているものを積極的に摂ろうってわけやね。

酵素は普通、どんなものに入っている?

酵素は生の食材には大抵入ってる。

例えば肉だって生で食べれば酵素も含まれているわけ。(ライオンも安心)

でも人間は大体焼いて食べるし、肉に限らず加熱調理する食べ物ばかり。
酵素が耐えられる温度は、約50~70度くらいまでだから、味噌汁だって、
飲んだ時には酵素はもう死んでるっていうこと。
そう、酵素の死骸入り味噌汁。(食べる気失くすわ。)

だからといって毎日毎日生の野菜ばっかり食べるのはちょっと無理。
キリギリスだって無理。(キリギリスは無理じゃないです。)
それに、食品から取り入れる酵素全部が全部体内で働いてくれるわけじゃないので
(吸収率ー。)限界がある。

と、ここまでは私も知っていた話。だからどーせえっちゅーねん。
そして振り出しに戻る。繰り返し。

色んな酵素があるのに、なんでお嬢様酵素なん?

お嬢様だ、執事だ、ヤギだとふざけてるけど、この「お嬢様酵素」意外と大真面目で、
野菜やフルーツを熟成させた酵素はよく見かけるけど、

64種類の野草って初めて聞いたし、その製法もきちんと伝統的、かつ丁寧に作られてるらしく。

製法も伝統的な陶製のかめを使って、じっくり熟成している。
かめで発酵させるって凄く意味があって、ぬか漬けを作るときにおばあちゃんが
気泡が何たらとか、色々言ってた・・・ような気がする・・・。(うろ覚えか。)

酒でも何でもアルコールだけドバーーッと入れて、

ハイ出来上がりー、ってやつは

おいしくないし体にも悪い。

だけどじっくり発酵を待って、熟成したお酒はまろやかで深みがあるもんね。
それでこそ百薬の長。

しかも酵素ドリンクの中ではお値段も凄く手ごろじゃないですか、奥さん!(誰)

そんなこんなで、試してみるならお嬢様酵素だな!と結論。

購入のきっかけ

買うならお嬢様酵素と思ってはいても、伸ばし伸ばしにしていたある日、
ものすごい夕立気配がして、大雨注意報が町内会設置のスピーカーから流れた。

学校からもメール配信があり、降り出しの前に子供たちを各家庭で迎えに来てほしいと。
急いで迎えにいったら教室に息子がいない。(ちなみに息子は新1年生)
先生が出てきて「トイレに入ったまま30分以上出てこない。」とのこと。

そう、う〇ちがでなくてトイレに篭城してるのだ。
(その後さらに15分篭城。土砂降りの中の帰宅となった。しかも結局出なかった。)

我が家の息子は3日に一度くらいしか出ない。
ちなみに好き嫌いはほとんどない。(思えば発酵食品である納豆は唯一NG)

野菜もモリモリ食べるし、肉も魚も何でも食べる。夕食も毎日おかわり
をするくらいだし、朝から食欲もあって、便秘解消するべく毎朝一個ヨーグルト
を食べている。

それでも出ないのだ。便意は時と場所を選ばず、突然やってくる。ペースは
およそ3日である。

これはどげんかせんといかん・・・。

とは思っていても、便秘=ヨーグルトとしか思い浮かばない発想貧民の母ゆえに
解決に至ってなかったのである。

そうなのだ。この事件をきっかけに色々考えた結果、

息子は大人以上に生の食材が摂れていなかったのである。

お子さんがいらっしゃる読者の方ならお分かりだと思うが、子供にとって生野菜は
非常に食べにくいものなので、ついつい加熱調理した野菜料理ばかりを食べさせてしまう。

小学校に入り、一段と食べる量も多くなった息子には、毎朝一個のヨーグルトなんぞでは

atn_02 圧倒的に酵素が足りないのである。

そしてもう一つは、私自身の肌荒れ。

自慢じゃないが(ここ自慢です。)、肌は昔から凄く綺麗だった。
季節の変わり目や、生理前の肌荒れも無縁。いつもツルツルとしていて、本当に丈夫だったのだ。

それがいつの頃からか頻繁に肌荒れするようになった。

肌がざらざらしたり、化粧品が合わないなんてことも増えてきたのだ。
体重だって少し食事に気をつければすとんと落ちていたものが、最近はそんな気も
失せるほど落ちにくくなった。

そんなこんなが解決するというなら酵素ドリンクを飲まない手はない。
今が買い時というものだ。

綿棒を尻穴に突っ込まれてグルグルされることが息子の快感に変わらぬうちに
とっとと酵素を飲むのが得策であろう。

こうして私と息子の酵素生活は始まったのである。

(主婦:ぴっぴこさん)

お嬢様酵素

痩せやすいカラダへ「お嬢様酵素」