グリーンスムージーとお嬢様酵素ドリンクを比べてみました。

green『酵素』でダイエットといえば、グリーンスムージーが有名ですよね。

海外のセレブやモデルさんなど、綺麗な人は飲んでいる!というイメージがあります。

そこで、グリーンスムージと酵素ドリンクを少し比べてみました。

ダイエットのネタに興味深々の私は、もちろんグリーンスムージーは体験済み。
作り方は、ミキサーに生の果物、野菜、水をいれて、ガガガッと混ぜるだけのとってもシンプルなもの。

グリーンスムージのプラスポイントは、野菜や果物の種類や分量を変えると色々な味が楽しめるため、飽きずに続けられるところ。

ミキサーに入れるだけなので、料理が苦手な人でもチャレンジしやすく、ネットなどで色々なスムージーのレシピも載っているので、色々な組み合わせにチャレンジできると思います。
あとは、素材そのものを入れるだけなので、余計な添加物や糖類などが入らないという安心感はありますね。

ただ、マイナスポイントも色々とあります。

ミキサーさえあれば誰でもできますが、ミキサーがない人は、まずミキサーを購入することから始めなきゃいけないのがちょっとマイナスポイントです。

次に、野菜や果物を結構買わなければならないことも大変です。

リンゴ、バナナ、キウイ、イチゴ、小松菜、ホウレンソウ、ニンジンなど。
どんなスムージーを作るのかにもよりますが、一時期は、

「動物園の飼育係かよ!」って思うくらい。

野菜、果物を大量に買ったら、持ち帰るのは重たいし、
冷蔵庫の野菜室はパンパンで、えらいことになっていました(笑)

それで、最初の数日は順調にスムージーづくりに励むのですが、徐々に面倒になってくるわけですよ。

食洗機とかも持っていないので、ミキサーの細かい部分を洗うのが特に面倒でした。

 あと、スムージーは作り置きができないので、その都度作らなきゃいけないのも面倒です。なぜ、出来立てを飲まなきゃいけないかというと、ミキサーにかけた野菜や果物の栄養素は酸素に触れると、酸化して、栄養価が下がってしますからです。

リンゴなどを切っておいておくと、切り口が茶色く変色して、味も見た目も悪くなっちゃうのと同じ現象です。

そんな感じで、せっかく買ったミ我が家のキサーも使われなくなり収納棚の奥の方へ。

<日の目を見なくなったミキサー>

sakaki5a

一方の、酵素ドリンクとは、野菜や果物などのエキスを濃縮して、発酵、熟成させて作られています。
この酵素の原液をそのままか、水や炭酸水などお好みの飲み物で薄めて飲むだけでよいという、とってもお手軽なもの。

酵素ドリンクさえ購入すれば、あとは面倒なことはありません。

酵素ダイエットは毎日続けることが1番大切だと思うので、グリーンスムージよりも酵素ドリンクを飲む方が手軽で、続けやすいと思うのです。

しかも、お嬢様酵素には、64種類の野草と、22種類の野菜と果物からできています。
これだけたくさんの種類の材料をそろえてスムージーなんて絶対に作れませんよね!!

<現在飲んでいるお嬢様酵素>

sakaki5b

まだミキサーを持っていない人、スムージーづくりが続かなさそうな人にはほんとにおすすめです!

(主婦:mon-cheri317さん)

お嬢様酵素

痩せやすいカラダへ「お嬢様酵素」