むずむず脚症候群に効く「フィール(Fe.eL)」鉄を得るサプリメントの口コミ・評判と詳細とデメリット

Fe.eLフィール(Fe.eL)は、内側がむずむずして眠れない女性の「むずむず症候群」に効く鉄を得るサプリメントです。むずむず脚症候群の3~5人にひとりが「隠れ鉄不足」といわれています。フィールを1日たった2粒飲めば、手軽に鉄不足を解消でき、ドパミン不足もおぎなえるので、お悩みの「ムズムズ脚」とサヨナラできます。

評価投稿数: 2
4

口コミを投稿する


Submit your review
*必須項目です

むずむず脚症候群に効く「フィール(Fe.eL)」鉄を得るサプリメントの口コミ・評判と詳細とデメリット SKU UPC Model

ずっと、ムズムズ感がとまらず病院に行こうと思いましたが、ちょっと恥ずかしくて行けませんでした。そう

dolphin loveさん 

東京都  |  
30代女性  |  
正社員  |  
2015/11/09
5

ずっと、ムズムズ感がとまらず病院に行こうと思いましたが、
ちょっと恥ずかしくて行けませんでした。
そうすると「むずむず脚症候群」で、こちらのフィールが調べると出てきたので、
ダメもとで購入。
結果、すぐには効果は出ませんでしたが1ヶ月後あたりから、
とても調子がよく、ムズムズが減ったため快眠できる日が増え、
体調も絶好調になりました♪
鉄って大事なんですね...

購入のきっかけ:鉄不足だったので

いつも内側からムズムズして、私だけなのかな~とずっとミジメな気分でしたがけっこういらっしゃるんです

レンゲさん 

福岡県  |  
40代女性  |  
主婦  |  
2015/6/11
4

いつも内側からムズムズして、
私だけなのかな~とずっとミジメな気分でしたが
けっこういらっしゃるんですね!
フィールを購入して毎日飲んでいますが、
今まで悩んでいたことが、嘘のように
ちょっとづつ鉄がたまりつつあり、ムズムズも
最近ではまったく出なくなりました。
オススメです!!

購入のきっかけ:脚がむずむずしていたので
4.5 5.0 2 2 ずっと、ムズムズ感がとまらず病院に行こうと思いましたが、ちょっと恥ずかしくて行けませんでした。そうすると「むずむず脚症 むずむず脚症候群に効く「フィール(Fe.eL)」鉄を得るサプリメントの口コミ・評判と詳細とデメリット

Fe.eL

むずむず脚症候群にFe.eL(フィール)

フィール(Fe.eL)の評価

製品名 フィール(Fe.eL)
制作会社 Vie Bijou ヴィ・ビジュ
商品の特徴
  • 国産豚由来のヘム鉄100%使用
  • 女性でも無理のない小粒ソフトカプセル
  • 新しい細胞つくりに葉酸配合
  • からだめぐりをスムーズにサポート
  • 1日たった2粒
価格 1800円~

Fe.eL

フィール(Fe.eL)の詳細

フィール(Fe.eL)は、福岡にある「Vie Bijou(ヴィ・ビジュ)」が販売している鉄を得るサプリメントです。

それでは、フィール(Fe.eL)がどのような商品なのか?

ご一緒に見ていくことにしましょう…

むずむず脚症候群とは?

むずむず症候群とは、別名レストレスレッグス症候群と呼ばれています。

脚の腰から足首までの下肢が、ムズムズした感じがあり、虫がはっているような何ともいえない不快感や異常な感じが特徴です。

その不快感は、布団に入っている時や電車や映画館など、座っている姿勢のときに強くあらわれたりします。

発生時が、夕方から夜間にかけて寝ようとするタイミングで、悪化することもあり、そのことでなかなか寝つけない、または睡眠途中で起きてしまって、その不快感から再び眠ることが難しくなることもあります。

日本では全人口の3.3~4.6%が、むずむず脚症候群をわずらっており、特に女性が1.5~2倍多いのも特徴です。

むずむず脚症候群の原因とは?

残念ながら、むずむず脚症候群の原因はまだ、明らかになっていません。

しかし、運動を制御する神経伝達物質であるドパミンが関係して発症している説が有力で、ある種の機能障害をおこしているのです。

また、鉄分を補給する栄養強化剤を、むずむず脚症候群の患者さんに投与したところ、約3分の1の患者の症状が改善されました。

逆算して、その3分の1の患者さんを調べると、「鉄とたんぱく質の複合体であるフェリチン」の血中濃度が低い患者さんばかりだったのです。

つまり、まとめますと以下の3つが原因だと考えられています。

1.ドパミン不足

神経の働きをおさえるドパミンという物質が不足すると、神経が過敏に動きムズムズなどの不快感を引き起こします。

またドパミンが不足すると、少し動いただけでハァハァ、ドキドキ、疲れていないのに「疲れてる?」と聞かれて睡眠不足がつづくと、気分がすぐれないときが多くなります。

2.鉄分の不足

鉄の代謝は、夜になると低くなるのでムズムズなどの不快感が発生する時間帯と関係しているといわれています。

3.遺伝性

最後に、遺伝性です。

子供に不快なムズムズがある場合は、両親が同じく不快なムズムズで悩んでいるケースが多いです。

むずむず脚症候群のかたは「隠れ鉄不足」の場合も

「私は血液検査で鉄が多かったわよ!」

とおっしゃられる人もいるでしょう。

きほん、血液中の酸素を運ぶ細胞ヘモグロビンをつくりには鉄がかかせませんが、血液検査では、そのヘモグロビンに使われている鉄の量しかわかりません。

しかし、鉄には「フェリチン」と呼ばれる予備としてたくわえられている鉄があります。

出血や妊娠などによって、ヘモグロビンに使う鉄が足りなくなった時に、このフェリチンが使われるのですが、フェリチンの鉄の量は血液検査ではわからないのです。

このフェチリンを含む「隠れ鉄不足」の方は、なんと30代では5人にひとり、40代では3人にひとりという調査結果がでています。

フィール(Fe.eL)を飲むとどうなるのか?

フィールは鉄を補給し、めぐりをサポートするサプリメントです。

簡単な流れでいいますと、

鉄不足を解消 ⇒ ドパミン不足解消 ⇒ ムズムズあしが解消

です。

1.吸収力5倍の鉄

フィールは国産豚由来のヘム鉄が100%使われています。

フィール2粒分をふだんの食事から摂る場合、レバーなら30g、赤身肉は160g、ひじき300g、ほうれん草1kgに換算されます。

2.フィールは飲みやすい

鉄サプリメントの場合、どうしても風味は苦手だな~っとう方は多いです。

フィールでは、ヘム鉄を使用していますので、過去に非ヘム鉄のサプリメントで気持ちが悪くなられた人でも、安心してご飲用できる小粒なソフトカプセルです。

3.葉酸も配合

葉酸といえば、新しい細胞作りにかかせない赤血球のサポーターとして有名ですね。

葉酸は赤血球はもちろん、体中の細胞が作られるときに常に活動しています。

フィールに配合されている「葉酸」は、吸収率が高く体内できちんと働く「L型のプテロイルモノグルタミン酸」を使用しています。

フィール(Fe.eL)の評価とデメリットとまとめ

Fe.eLいかがだったでしょうか? 鉄のサプリメント「フィール」のだいたいの成分はお分かりいただけたのではないでしょうか?

かくいう私も、足がむずむずなる時も多いので、ためしに購入してみました。

1回目はなんと60粒入り1800円でした。

Fe.eL(フィール)公式サイト

注文して、約1週間前後で到着。

見た目も何が入っているかわからない小さめのダンボールだったので、家族や近所の人にバレずに注文できてよかったです。

箱をあけると、かわいらしい小冊子や、鉄についての知識などにまじり、白ベースの赤い文字の「フィール」が登場。

粒はかなり小さいですね、見た目が黒豆のようです(笑)。

1日2粒毎日、飲んでみたのですが、翌日すぐに実感できるというものではありませんでした。

効いてきたのはだいたい2週間前後です。

どうやら鉄は吸収されない栄養素ということで、あたらしい赤血球の体の中で働き始めるまでに時間がかかるからだそうですよ。

食事のあとなどに気軽に飲めるのがいいですよね~

目標は鉄貯金を増やしていくことなんだそうで、たしかに二週間から一ヵ月後あたりに、

むずむずとした不快感が飛んでいき、日常生活がすっきりしてきました。

あと、国産イチョウ葉エキスも入っているので、からだの循環もよくなりましたよ♪

 

アナタも是非、お試しくださいね~

Fe.eL

むずむず脚症候群にFe.eL(フィール)