アラサー女子がスマホ老眼?最近目が疲れたな~という方要注意!治す方法おしえます。

スマホ老眼みなさん、スマホ老眼って聞いたことありますか?

某雑誌を読んでいたとき、ふと目に止まった言葉。。。

「最近、急にスマホの文字が読みづらくなったな~」

「遠くを見ていて近くをみると、目がかすんじゃう・・」

という方、スマホ老眼かもしれません・・・

今回は20代~30代の若い人に多い「スマホ老眼」についてご紹介します。

スマホ老眼にならないための予防、対策法もしっかりお伝えしますよ~!

最近こんな悩みありませんか?

スマホ老眼

*スマホの画面文字がぼやけて、みにくいことがある

*目が疲れる(疲れやすい)

*急に近くをみたら、目がかすむ

私も30代に突入してから、目が疲れたり、

手元がかすんで見えることが一気にふえまして・・

視力の低下かな~とも思ったんですが、

某雑誌の特集を読んでいたら、

どうやらスマホの使いすぎが原因のようなんです・・

スマホ老眼ってなに?

そもそも、スマホ老眼って何なの・・と疑問に思いませんか?

わたしも正直知るまでは

「なんのこっちゃ?目が悪くなることかな?」と思ってました。

スマホ老眼とは、

スマートフォンの使いすぎによる目のトラブルのこと。

加齢によっておこる老眼とはちがい、

今の若い20代~30代の方に急増しているそうです。

ここで、目の構造をみなが詳しくごせつめい~

眼球

ものを見るとき、目の中の水晶体は、カメラのレンズのような働きをします。

水晶体を支えている毛様体筋(もうようたいきん)が、

水晶体の厚みを、薄くしたり厚くしたりと変えることで、

ピントを調節しています。

近くをなが~く見ていると、毛様体筋の緊張が続き、

毛様体筋がだんだんと疲労してきます。。

毛様体筋が疲労すると、見たいものにピントが合わなくなり

「スマホ老眼」が起きるようです。

いわば、目の筋肉の疲れによるものですね~

スマホ老眼の症状は??

スマホ老眼では、スマホ老眼はどういった症状が起こるか・・

スマホ老眼の症状としては、

手元が見えにくかったり、目が疲れたり、

目がかすんだり

といった、老眼の症状と似ています。

完璧、私あてはまってるやん><

確かに、朝おきてから夜ねるまでずーっとスマホをいじっております(反省)。

私のように一日中スマホをにぎりしめて、

ちょっと時間があればつい画面をみちゃう・・

という方は注意が必要です!

スマホ老眼になりやすいNG習慣!

スマホ老眼にならないための対策法をお伝えする前に、

まずはスマホ老眼になりやすい4つのダメ習慣をご紹介!

歩きスマホ

●歩きスマホ、電車・バスの中でもスマホをみる

歩きスマホは手元がブレて、目の疲れの原因になります。

(そもそも歩きスマホはマナー違反ですね!)

バスや電車の中も揺れている状態なので、

動いているものの中で、目を使うと大変疲れやすいようです。

●あお向けでスマホをみる

あお向けになると、眼球が外がわへ回転します。

あお向けの姿勢で近くのスマホをみると、目を内側に寄せようとして

目のまわりの筋肉を過剰に働かせることに。。

ゆがんだ画像を正しく矯正しようとするため、

脳までもが疲れる姿勢のようです。

とくに、夜布団に入ってからもスマホを見ている方、注意しましょう!

●パソコン作業しながらスマホをみる

パソコンやスマホ画面から放たれるブルーライト。

ブルーライトを浴びすぎると、目の疲れや視力の低下、

肩こりといった目にも体にも大きな負担になります。

●スクロールする際、目でおってしまう

画面をスクロールする度に、目でおっていると、

目をすばやく動かすことになり、

まばたきの回数がへります。

ドライアイの原因にもつながるので、目はゆっくり動かしましょう。

スマホ老眼は治せるの??

では、スマホ老眼ってそもそも治るのか・・

答えは、イエス!

スマホ老眼は、スマホをみる際の日々の習慣を

変えることで、治せるんです。

治せると聞いたら、ちょっと安心できますよね^^

スマホ老眼にならないための生活習慣!

では、スマホ老眼にならないための対策、予防策をご紹介~

オフィス(会社)や自宅で目の疲れをとる方法を実践すると、

スマホ老眼を予防したり、改善することができるんです。

スマホばかり見てるな~と感じたアナタ、

ぜひ今から実践してみはいかかでしょう~!

オフィスや通勤時にできる予防法

◎めがねやコンタクトをはずしてスマホを見る

めがねやコンタクトは遠くを見るために矯正されているため、

近くのスマホを見ると目がぐっと疲れます。

できるだけ裸眼で見るほうが目にも優しいですね。

◎窓の外の看板をみる

外を眺める1時間に1~2回、窓の外の看板の文字をチラ見すると、

ピントを合わせる毛様体筋がグーンとのびます。

近くばかりをみて作業する際は、

意識的に遠くをみるようにしましょう~

目がラクになりますよ。

◎意識してまばたきをする

スマホばかりみていると、まばたきの回数が少なくなり、

ドライアイの原因になります。

普段から意識的にまばたきをしましょう。

◎数十秒、目をとじる

目をとじる

目が疲れたな~と感じた時は、

数十秒目を閉じてみましょう~

目のかすみや見えづらさが改善しますよ。

自宅でできる予防法

◎ホットタオルで目もとをあたためる

目もとを40度前後にあたためると、

まつ毛の生えぎわにあるマイボーム腺が油を分泌し、

涙の蒸発を防いでくれます。

ものもらい、ドライアイ、目の疲れの予防になるようです。

◎目薬を1滴さす

目薬をさす目の乾きが気になるときは、目薬を1滴さし、

まぶたを5秒ほど閉じましょう~

ドライアイはスマホ老眼の原因にもつながるので、

意識的に目にうるおいを持たせるといいですね。

◎加湿器で部屋の湿度をあげる

部屋が乾燥していると、ドライアイの原因に。

冬の乾燥する季節は、加湿器などで湿度を保ちましょう。

◎ブルーライトカットシールを貼る

目に負担がかかる、スマホから放たれるブルーライト。

ブルーライトを防ぐためにもカットシールを貼ったり、

ブルーライトカットめがねをかけるのもオススメです。

スマホ老眼にならないためのまとめ

今まで、私もスマホなしでは生きていけない人(←言い過ぎ?)だったんですが、

スマホを見るたび目が疲れてかすんだり、

時折、目の疲れからか肩こりにも悩まされていました・・

肩こり

このままじゃ、目だけじゃなく体にも悪い!><

との思いで、

スマホとの生活習慣をちょっと見直してみました。

まず、食事中や家族との会話中など、

むやみにスマホ画面をみないように心がけました。

あと、意識的に目をとじたりと目を休めることも実践。

通勤の電車の中では目をとじ、音楽を聞いたりしました。

すると、たったこれだけでも、

目が疲れなくなったんです!!

嬉しい肩こりともおさらばできて、一石二鳥ですよ~^^

いつもの習慣をちょっと変えるだけで、

目の疲れがおさまったことには自分でもビックリでした!

目の疲れで悩んでいる方、

ぜひスマホ老眼にならないための対処法、実践してみてはいかかでしょう?

スマホとの生活を見直す、良い機会になればなぁと思います^^

口コミを投稿する


Submit your review
*必須項目です