唇の縦ジワをどうにかしたい!縦ジワをなくす「7つのケア対策・予防法」

 

uruoilip

「唇、ガサガサやん、ばあさんの唇みたい・・」

と、先日旦那に言われたショックな一言。

みなさん、唇のケアってされてますか??

寒くなると、唇がカサカサに・・

いつの間にかくちびるに縦ジワができてる・・

毎年冬になると、そんな悩みに犯される方、

結構いらっしゃいませんか?

私もその一人で、冬になるとどうしても唇が乾燥してか、カサカサ、

皮がむけることもしばしばあります。

今回は、唇のシワ(縦ジワ)やカサカサをどうにかしたい!と、

悩んでいる方や、

唇のケア方法を知りたい!という方に、

ぷるぷる唇を手に入れる方法を、ご紹介していきます^^

唇のこんな悩みありませんか?

乾燥地帯

*唇がカサカサで老けてみえる

*唇の縦ジワがひどくて、口紅やリップがうまくぬれない(口紅のノリが悪い)

*時間がたつと、唇のうるおいゼロ・・

*女優さんのような、ぷるぷる唇にあこがれる

*縦ジワが目立たないようにグロスをたっぷりぬってしまう

*唇の縦ジワを消す方法が知りたい

私も年をかさねるごとに、くちびるの荒れがヒドく、

ここ数年、唇に縦ジワが入って、

口紅をぬっても逆効果でさらにシワが目立つことも;;

どうにかして石原さとみ井川はるかのような、

ぷるぷる唇を手にいれたいー!

そして旦那を見かえしてやる!笑

という思いで、今回の唇の縦ジワ、唇のケア方法を

ご紹介させていただきます。

みなさんのご参考になればと思います^^

唇の縦ジワ、カサカサの原因って何?

そもそも、なんで唇に縦ジワができるの~?

乾燥しているからかな?と、

疑問に感じる方いらっしゃいませんか?

唇の縦ジワやカサカサのおもな原因を5つご紹介~

*唇の乾燥によるもの

唇の乾燥まず、唇は、皮ふでもなく筋肉でもなく、「粘膜」でできています。

もともと人の皮ふは、外からの刺激を防ぐために、

「角質層」という層がありますが、

くちびるは、その角質層がとても薄く、

また皮脂の分泌もないため、うるおいを保つことができず、

常にカサカサしやすい乾燥状態にあります。

*紫外線のあびすぎ

紫外線くちびるは、角質層がとても薄いため、

紫外線の影響もダイレクトに受けます。

その浴びた紫外線が、唇の荒れやシワの原因にもなります。

*老化によるもの

年をとると同時に、コラーゲンの量も減り、

唇のボリュームもなくなります。

ハリやツヤが失われ、シワができやすくなります。

*口呼吸によるもの

口呼吸口呼吸をすると、呼吸のさいに空気が唇にふれます。

その状態が習慣として続くと、乾燥しやすくなり、

シワの原因につながります。

*生活習慣によるもの

食後にティッシュでゴシゴシこする、

メイクをおとす時に強くこすりすぎたりして、生じる摩擦により

唇の荒れや乾燥をもたらします。

また、野菜や果物などのビタミン不足、水分不足も

唇の粘膜が弱まり、乾燥や唇の荒れにもつながります。

唇の縦ジワをなくす、7つの方法・対策

では、原因がいくつかわかったところで、

唇の乾燥、シワ、荒れを撃退する7つの方法をレクチャーします!

唇のケア対策で悩んでいる方、ぜひ実践してみてくださいね~

唇にも、うるおいを

唇のケア唇は、層が薄いぶん、顔肌以上に乾燥しがちです。

毎日のスキンケアをする際に、唇も意識的に

化粧水や乳液をぬりましょう。

唇はデリケートなパーツでもあるので、

オーガニック化粧水や無添加のもの、

敏感肌用でも使えるスキンケア商品がオススメですね。

唇をなめない

唇の乾燥やパサパサが気になると、

ついついなめてしまう方、いませんか?

これは逆効果で、さらに乾燥をまねき、悪循環に・・

乾燥が気になるときは、リップクリームやワセリンでケアしましょう。

スクラブでケア

スクラブでケアリップクリームでこまめにケアしていても、荒れてしまう・・という方、

くちびるに古い角質がたまった状態かもしれません。

スクラブで、週に1回ほど、古い角質をとり除きましょう。

取り除くことで、美容成分の浸透を高めることができますよ。

スクラブは市販の唇用スクラブでもいいですし、

自分で簡単に作ることもできます!

【簡単でおすすめ!手作りスクラブの作り方】

≪材料≫ハチミツ、オリーブオイル

≪作り方≫ハチミツとオリーブオイルを同量あわせる

*スクラブとは・・研磨剤を使った洗顔料や洗浄剤のことを意味し、

古くなった角質をとりのぞく効果があり、きれいな肌へと導いてくれます。

唇にもUV対策を

唇にぬる紫外線が唇の荒れやシワの原因にもなることから、

唇も日ごろからUV対策を心がけましょう。

市販の日焼け止め用リップクリームもおすすめですね。

唇をやさしくマッサージ

くちびるをやさしくマッサージすることで、シワを目立たなくしていきます。

【くちびるマッサージの仕方】

≪用意するもの≫ワセリン、またはリップバーム

≪オススメ場所≫湿度の高い場所(お風呂など)

≪やり方・方法≫上唇の中心から外側へむかって、螺旋(らせん)を描くように、やさしくクルクルとマッサージします。下唇も同様に、中心から外側へむかって、ゆっくりマッサージします。

唇に摩擦(まさつ)や刺激をあたえない

食事をしたあとに、乾いたティッシュでゴシゴシこするのはNGです。

拭くときは、ポンポンっと優しくふきとるように心がけましょう。

また、乾燥が気になり、皮をむしったりすることも、

荒れやシワの原因になりますので、避けましょう。

ビタミンや、水分をたっぷりとる

ビタミンウォーター唇の荒れや乾燥を防ぐためには、

体の内側からの栄養補給、水分補給も大切です。

とくに、皮ふや粘膜の保護・再生をうながす、

ビタミンB2が多くふくまれた食材をとるのが効果的です。

■ビタミンB2を多くふくんだ食材

レバー・たまご・納豆・チーズ・焼きのり・さば・うなぎなど

唇のカサカサ、縦ジワ対策・予防法のまとめ

うれしい唇のケアで悩んでいる方、ご参考になりましたでしょうか?

私も唇の乾燥や縦ジワが目立ってイヤだな~と思っていたので、

これを機に、くちびるのケアを見なおすことができました。

食事にも気を使ったり、出かける時は唇のUV対策も欠かさず、

カサカサがひどいときは、手作りスクラブでケアしたりと

小まめに予防を心がけてきました。

すると・・・

最近、くちびるがツヤツヤしてきたよね?

と、日ごろ嫌みしか言わない旦那から、うれしいお言葉が!

心の中で「よっしゃ~!」と叫んじゃいました(笑)

くちびる ぷるん

丁寧にケアすることで、口紅やリップのノリも、

驚くほどよくなり、さらに長時間長持ちしてくれて、

持ちのよさにも感激しました~;;

唇の乾燥や、縦ジワでお困りの方は、

ぜひとも実践してみてはいかがでしょうか^^

簡単にできますし、やって損はない!と思いますよ~

口コミを投稿する


Submit your review
*必須項目です